おすすめバスツアー【日帰り】

【たま旅 日帰りバスツアー】世界一を誇る美しい藤棚や草原に広がる美しい空色の絨毯

おすすめバスツアー【日帰り】

花言葉「可憐」・・・知っていますか?

「ネモフィラ」
和名;瑠璃唐草(るりからくさ)北アメリカ原産の一年草。一つ一つは小さな花言葉通りの可憐なお花ですが、集まると空や海のような美しい澄んだブルーの花々はまるで絨毯のように広がることで有名です♪4月中旬から5月上旬までが見ごろで、コロナ前には世界中からたくさんの人が、この花々を見に来られたことでも有名ですね♪

ひたち海浜公園や武蔵丘陵森林公園、昭和記念公園、大阪まいしまシーサイドパーク、福岡海の中海浜公園など近年のSNSブームにより、多くの公園が手掛け始めました。ひと昔は春の花はポピーやチューリップがメジャーでしたが、当時のひたち海浜公園の担当者が「見晴らしの丘を青く染めたい」と相談したところ、満場一致で決定し今日に至るそうです。空と海、草原に広がる可憐な花々の群生は一度見ていただきたいです♪

美しいお花も素敵ですが、この時期にはうれしい飲み物

”ネモフィラブルーレモネード”

がお勧めです♪爽やかな青がきれいな炭酸飲料です♪ソーダ味のゼリーが入ったレモネードソーダです♪是非飲んでみてください♪口当たりさっぱりで、暑い日にはもってこいですよ!!(; ・`д・´)

ちなみに「可憐”な心”」が花言葉はホワイトレースフラワーという小さな白いお花だそうです♪

 

続いて「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」「忠実な」
「藤」
藤の花は古くから振り袖姿の女性に例えられるように、優雅で柔らかい印象を与え、女性らしさを象徴する花です。色により花言葉が変わります♪

紫色の藤 → 「君の愛に酔う」

白色の藤 → 「可憐」「歓迎」「恋酔う」
など色により花言葉があるんです♪

さて藤といえば、関東では「足利フラワーパーク」が有名ですね♪大藤や80mに及ぶ白藤のトンネルは県の天然記念物に指定されており、世界から注目され多くの観光客が訪れることでも有名です。

大藤は別名「奇跡の藤」とも呼ばれているそうです。当時樹齢130年の大藤を移植することが事態、枝が細く折れやすいなど多くの課題を抱えており難しいとされていました。しかしこの難しいプロジェクトを成功させたことにより奇跡の藤と呼べれるようになったそうです♪

さてこちらのこっそり紹介したおすすめ商品は・・・。

”初恋糖”

栃木県産”とちおとめ”を100%使った色鮮やかなグラニュー糖。大きく砕いたフリーズドライとちおとめを贅沢に使用し、苺の風味をしっかりと感じていただけます。紅茶に入れると、苺のフレーバーティーとしても楽しめます。人気がありすぎて、ネットショッピングでも売り切れてしまうことあるんです(;´Д`)私はまだ、見たことはないですがこの人気ぶり・・・試してみてください♪

さてさて商品紹介もさせてくださいね♪4月のたま旅日帰りバスツアーのご紹介です!♪

コースNo.271 あしかがフラワーパーク”ふじの花物語” 北関東一望の眺望懐石料亭 風月別館「特選 花見懐石」

小高い丘の上に佇む数奇家づくり風の隠れ家料亭。旬の食材を使ったおもてなしの味は、今では毎シーズンたま旅日帰りバスツアーでご案内させていただいております。眺望、味、古き良き日本の四季を味うことができる空間です。眼下に広がる関東平野を望み、大人のランチタイムをお楽しみください。

このコース最大の目玉は「あしかがフラワーパーク」♪奇跡の大藤や、白藤のトンネルなどフラワーパークが誇る花の数々。この時期は藤の花以外は、”つつじ”や”しゃくなげ”などが見頃を迎えます♪

あしかがフラワーパークの開花状況は都度更新されてます!公式HPをご確認下さい。

あしかがフラワーパーク 花の状況


芝桜やネモフィラ・ポピーが咲く花の公園にもご案内!季節のお花めぐりをお楽しみ下さい♪

◇日程◇
4月22日(金)・27日(水)・28日(木)・5月2日(月)
◇ご旅行代金/おひとり様◇
¥9,500 - 消費税込

◇出発地◇
京王八王子駅(7:00)秋川駅(7:30)福生駅(8:00)羽村駅(8:10)小作駅(8:20)河辺駅(8:30)
◇行程◇
各出発地 ーあしかがフラワーパーク(樹齢130年を超える藤の花)-眺望懐石料理「風月別館」昼食-八王子山公園/芝桜・ネモフィラ・ポピーなど-各出発地(最終地/18:30予定)

※食事/朝0回・昼1回・夕0回付

コースNo.270 国営ひたち海浜公園”空色に染まる丘”ネモフィラの群生 茨城の台所!那珂湊人気名店の特選海鮮丼!!

茨城の台所とも呼ばれる人気の観光漁港”那珂湊”魚市場ならではの活気と、様々な魚介類は見ているだけでもわくわくさせてくれます♪時間帯によっては値段50%オフなんてこともしばしば・・・。定員さんとのやり取りも、那珂湊ならではの光景です♪

特に県の魚でもある”ヒラメ”。福島から茨城の海でとれるヒラメは”常磐もの”(じょうばんもの)と呼ばれ、食通の方々や市場の間で高い評価を受けています。”常磐もの”は、茨城沿岸の黒潮と親潮がぶつかり合う潮の流れと、広大な砂浜、沖合に点在する磯、そして栄養が豊かな漁場で獲れる魚のブランド名として広く知られています♪機会があれば、ぜひご購入されてはいかがでしょうか?(^▽^)/店員さんに話しかけると、料理の仕方まで教えてくれますよ!

海鮮丼は、地元の名店”海花亭”の海鮮丼!GWでは大行列の人気店で、名店の味をお楽しみください♪

このコース最大の魅力はひたち海浜公園”ネモフィラの丘”ですね♪一面がブルー一色に広がり空・海・丘が青く染まる絶景は日本だけでなく、世界中を魅了する絶景です♪是非ネモフィラブルーをお楽しみください♪

ひたち海浜公園の開花状況はこちらをご確認ください→ ひたち海浜公園開花状況

◇日程◇
4月26日(火)・28日(木)
◇ご旅行代金/おひとり様◇
¥9,800 - 消費税込

◇出発地◇
京王八王子駅(7:00)秋川駅(7:30)福生駅(8:00)羽村駅(8:10)小作駅(8:20)河辺駅(8:30)
◇行程◇
各出発地 ー那珂湊「海鮮寿司 海花亭」昼食・那珂湊 お買い物-国営ひたち海浜公園・ネモフィラの花-各出発地(最終地/19:00予定)

※食事/朝0回・昼1回・夕0回付

ご予約はこちらから

・お電話の方は

ニュープリンス観光バス株式会社 たまからの旅

TEL/042-692-0100 FAX/042-692-0077

・お問い合わせフォームご利用の方

こちらをクリック!→ お問い合わせ 

コメント